接骨院に通うきっかけ

もともと、片頭痛もちで市販の痛み止めを服用していました。長く服用していたからか薬が効かなくなりました。ある時から毎日のように頭痛がおこり、我慢の限界になり、近くの脳神経外科にいきました。今まで検査を受けたこともなかったので、詳しい検査など行いましたが、特に異常はなく、肩こりが酷かったので、医師からは肩こりからくる頭痛なので、まず肩こりを解消するために接骨院に通ってみたらと言われたのが接骨院に通うきっかけでした。

初めて接骨院に行き、脳神経外科での医師から勧められたことを説明し、治療をしてもらいました。

始めに、電気治療を行い、その後整体師の方が腰から肩にかけてマッサージをしてくれました。

約30分ほどでしたが、終わった時には体が軽くなり、肩こりも良くなりました。

頭痛もちであることも理解していただいたので、軽く頭とこめかみのマッサージもしてくれたり、症状に合わせて治療していただけたのがとてもうれしかったです。