体の痛みで整体院へ

以前レストランで働いていた頃、坐骨神経痛のような腰痛、肩の痛みに悩まされた。坐骨が常に激しい痛みで立ち仕事には辛い状態。整体院に行くと仕事柄、職業病のようなものと言われる。左に常に重心を置いて包丁を使ったり鍋を振ったり。足の長さも違うと言われた。どうりでふと見た靴箱のサンダルのヒールの高さが左右違ったわけだ。それを見つけた時はまさか左右の足の長さが違うなんて思いもしなかった。

施術は背骨を先ず整えて時間をかけて坐骨をゴリゴリ緩めてくれる。その後背中をボキボキと鳴らしてくれる。そうすると身体が軽くなり姿勢がしゃんとなって背が伸びた気分になる。私はボキボキの虜になってしまい毎週休みの日には通っていた。ある日先生にボキボキはハイリスク、ハイリターンだと聞かされる。ボキボキを快感に思っていた私は聞き流していた。身体が軽くなるから私には関係ないと。

しかし最近ようやくその意味がわかった気がする。ボキボキはやり過ぎると良くないと。

適度に施術を受け、毎日の生活において自分で生活の癖に気をつけることが大切なんだと。